EO Hokkaido
incubation
program

ABOUT

インキュベーションプログラムについて

EO北海道インキュベーションプログラムとは、年商規模1億未満の起業家を対象に、「起業家の力を結集し、北海道の産業と暮らしの質をGlobal No.1にする!」というEO北海道の存在意義とEOのミッション・理念に基づいて、北海道を代表する企業を目指す方向けの起業家育成プログラムです。

売上高3,000万円未満

北海道を4つのブロック
(道央/道北/道東/道南)に分け、
北海道全体の起業家を育成する

売上高3,000万円〜1億未満

インキュベーションプログラムに参加し
売上高1億越えを目指す!
※売上高1億を超えた段階でチャプターへ入会が条件

売上1億円以上

EOHokkaidoチャプターに所属する
グローバルメンバー(2022年7月〜)

PROGRAM

起業家育成プログラム

フォーラム

フォーラム

毎月一回×3時間~4時間開催。経営者の悩みは、同じ立場である経営者にしか理解できないことが多い。心を開いて様々な問題を共有し、話し合える場所や仲間が必要。フォーラムは、このような経営者の悩みを信頼できるメンバーで共有できるEOにおいての最も重要な活動のひとつ。

アカウンタビリティグループ

アカウンタビリティグループ

毎月1回×約2時間開催。参加起業家の目標達成の習慣を形成するためのプログラム。
・課題の本質(課題設定力)
・目標設定の適切さ(設定力)
・習慣形成(実行力)
以上について、議論し先輩経営者がアドバイスを行う。

スタートアップ塾

スタートアップ塾

毎月1回×90分×質疑応答。
先輩経営者の事業成功となったターニングポイントや成功の秘訣、失敗から学んだことなど赤裸々にお話しいただくスタートアップ塾。起業家には、願ってもない生きた教材に触れる機会となります。少人数・対話形式・懇親会で直接コネクトすることができます。

メンターシッププログラム

メンターシッププログラム

毎月1回×90分~120分開催。
先輩経営者がメンターとなり、1対1で参加起業家の現在の状況を確認し、先輩経営者の豊富な経験によって、頭の中を整理してくれます。今、どのようにすれば成長できるのか示唆してくれるコンテンツ。

DIRECTOR

アクセラレーター理事

アクセラレーター理事

EO Hokkaido
アクセラレーター理事

前田 忠嗣

北海道新ひだか町出身(旧三石町)
株式会社ゼンシン 代表取締役社長
サッカースクール運営事業
障がい福祉事業
障がい福祉コンサルティング事業

PROMOTION

要変革的な成長の促進

01

仲間同士の学び

他の起業家と
洞察、経験、知識を共有

02

人生を変える教育

ピアツーピアの学習と
専門家によって作られた、
変革的な教育機会にアクセス

03

意義のあるサポート

ネットワーク及び専門的且つ
個人的な関係を構築する

SCHEDULE

スケジュール

2022~2023 スケジュール

9月30日 (金) 応募締め切り
10月4日 (火) 選考審査会面接
10月18日 (火) 審査発表
11月2日 (水) オリエンテーション
12月7日 (水) 第一回目
1月11日 (水) 第二回目
2月8日 (水) 第三回目
3月8日 (水) 第四回目
4月5日 (水) 第五回目
5月10日 (水) 最終回

1日のスケジュール

9:00~12:00 フォーラム
14:00~16:00 AG(アカウンタビリティグループ)
17:00~19:00 塾(ラーニング)
19:00~20:30 懇親会

※前日に行われるEO北海道月例会も参加

JOIN US

参加要項

第一期生 募集定員&参加費用

道東・道央・道北・道南 の4ブロックに分け、全道から広く募集いたします。
募集定員:10名~16名
参加費用:12万円

Facebook twitter linkedin